噂(?)のソーセージ



ブヒブヒ(takakoです。)

お勧めメニューの「自家製ソーセージ、マッシュポテト添え」
ホントに手作りなんです!

以前、大将が書いてましたが、ミンチを必死に豚腸に詰めて
グルグルひねって、スモークしてるんです。
そして、お出しする前に炭火であぶってるので皮はパリッ!
ジューシーなソーセージですよぉぉ〜

豚腸も個豚差があって、太かったり細かったり・・・
太い豚腸だと「この豚、餌いっぱい食べてたんだろーなぁ」
と思いながら詰めてます。

マッシュポテトは、ソーセージが転がってどこかに行かないように
「土台」ぐらいの気持ちだったのですが、戻ってくるお皿にポテトの影は無し。
どーやって食べてるのかなぁと見ていると、皆さん切り分けたソーセージに
ポテトをたっぷり付けてパクリ。
なるほどぉ。

ワインがすすむ自家製ソーセージ。やばいっす。

このソーセージ、新メニューの「ソーセージと白菜の蒸し煮」にも入ってますよ。


ブヒブヒブヒ〜〜




臨時のお休みのお知らせ

来週の8日は仕入れの都合によりお休みさせていただきます
今月は日曜日も開けていますので、よろしくお願いいたします。

11月より日曜日を定休日とさせていただきます。

背比べ


takakoです。

コルクの背比べをしてみました。

左から

大岡さんのル・カノン・ルージュ(コート・デュ・ローヌ)
クロ・マリ オリヴェット・コトーデュ・ラングドック
ヤニック・ペルティエ ロワズレ(ラングドック)

人工樹脂のコルクや、ビールみたいに王冠だったり、長さも色々。



満月会


昨日は当店で満月会なるワイン会が開催されました。

満月会は「満月のときにワインは開くのか?」をテーマに
毎月開催されている会です。
なにを隠そう私もメンバーのひとりなのですが
お店を始めてしまったので今回はゲストをおもてなしする立場になりました。

なんだか怪しい感じの会でですが、まったくもって至って普通のワイン会ですので
みなさん遭遇しても暖かい目でみてくださいね。

今回のテーマは「ジュラ、サボォアの神様ピエールオベルノア特集」
昨年フランスを訪れたときに訪問させていただきましたが
すっごい気さくなおじいさんでしたよ。
もちろんフランス語は話せませんが…。
もちろん当店にもオベルノアの赤を置いております。

ピエールオベルノア プールサール ¥7800



コンポスト


takakoです。

店から出る生ゴミは、コンポストで堆肥にしてます。

コンポストは、ピートモスとモミ殻薫炭を混ぜた物で
生ゴミを入れると微生物がゴミを分解し
また土へと戻る、という仕組み。
そして、出来た堆肥は大将の畑へ…。

コンポストの微生物には空気が必要なので、毎日毎日混ぜてると
ぬか床みたいに、だんだん愛着(?)もわいてきます。

目指せ!地球に優しい循環型飲食店!
ウチの大将、実はチームマイナス6%のメンバーなんですよ。



大熊農園


takakoです。

店で使っているニンニクは、糸島にある大将の畑で出来たニンニクです。

スパルタ自然農の畑は草ぼーぼーで、とても畑には見えませんが(笑)
農薬を使わず自然の力だけで育った野菜は、力強く味も濃いんです。
そんな畑で収穫したニンニクは、気合いが入っててやたらと皮が固く
『中身を守ってます!』ってな感じなんです。

しかも、手に持ってるニンニクは
なんと!一株に一粒の涙形のニンニクなんですよー
こんなニンニク見た事無いっ。



燻製中!



当店で手作りしてお出ししているソーセージの仕込中です。

ミンチを練って豚腸につめて燻製をします。
よく「店で詰めてます」っていうと「えっ!」って言われます。
メニューに自家製って書いてるじゃん〜

ということでソーセージよろしくお願いします。

自家製ソーセージ マッシュポテト添え ¥900




本日のスパーク



今日からティエリーピュズラのスパークを開けてます。
ほんのり甘みを感じるここちよさ。癖になりますよ〜

プランタニエール 



暑い!


だいぶ涼しくなりましたが、まだまだ暑い日が続きますね〜

私は糸島に野菜を仕入れに来ています。
糸島が大好きなので、できるだけ食材は出掛けて行って
調達したいしたいと思っています。

今日もいい天気・

本日のグラスワイン



本日のグラスワインです。

今日からレヴァン・コンテのル・プティ・ルカンのマグナムをあけてます。
セパージュは樹齢50〜60年の樹齢のガメイです。

彼の農法は100%ビオではありませんが伝統的農法で栽培しています。
ボージョレの大御所マルセル ラピエールから譲ってもらった
フードルという大きな木桶で4ヶ月熟成、通常の225Lの大きさの樽8樽とブレンドしています。




Yahoo!ダイニングで予約する

当日のご予約はお電話が確実です。
営業日の"×"印の日も人数や時間によっては大丈夫な場合があります。
お電話お待ちしております。



リニューアルのお知らせ

2019年2月より、お料理とお酒の内容を一新し、

「炭とワインと日本酒 イルフェソワフ」
として生まれ変わります。

新しく料理人スタッフを迎え入れ、鶏だけでなく、お魚や豚肉などの炭火焼き料理もご提供します。

新しくなったイルフェソワフを今後ともどうぞよろしくお願い致します。
令和元年10月は
6(日)
13(日)、14(月祝)
20(日)
27(日)
はお休みいただきます。

ilfaitsoifをフォローしてくださいまし!


FACEBOOKページできました!
炭とワインと日本酒 イルフェソワフ facebook pege
 

お店のHPはこちらから
炭とワインと日本酒 イルフェソワフf
 

ワイン会等のご案内をご希望の方はご登録お願いします 

参加メールアドレス
退会メールアドレス


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • BBQにぴったり!?
    takako
  • BBQにぴったり!?
    morik
  • ヤングコーンの季節
    takako
  • ヤングコーンの季節
    morik
  • ブドウ畑の石達
    takako
  • ブドウ畑の石達
    y o
  • ついつい買ってしまう・・・
    takako
  • ついつい買ってしまう・・・
    urabecky
  • ついつい買ってしまう・・・
    takako
  • ついつい買ってしまう・・・
    別府

links

profile

書いた記事数:1504 最後に更新した日:2019/10/19

search this site.

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM